富士見市 整備・板金、事例 富士見市・車検 修理 オイル交換 タイヤ保管 瑞穂自動車整備工場

画像
整備・板金、事例

当社にて取り扱った修理・整備・板金等の事例をご紹介します。富士見市 整備 鈑金

 スプリング交換・・・

この型のムーブ、フォグ&ウィンカーレンズの位置(レンズの下部分の地上からの高さ)が規定値に足りないのです。本来、地上から35CM以上なければいけないのですが、純正の状態でも34CM!!この車両は社外のダウンスプリングの為、30CMしかありませんでした(汗) 仕方なく純正に交換しました。(純正スプリングなら車検はOKです!)

 平成14年式、S15ニッサンシルビア・・・

お客様部品持込みで、強化アクチュエーター、強化燃料ポンプ、ブーストコントローラー取り付けました^^

 平成18年式、KDH200トヨタハイエース・・・

エアバック警告灯点灯&クラクション鳴らず。
導通等を確認したところ、写真の黄色の部分(スパイラルケーブル)の不具合でした。おそらく中で短絡または断線していると思われます。

 平成21年式、YA5スバルエクシーガ・・・

当社にて、初めての「ストレッチベルト(調整無し)」の交換です。付属の器具を使ってベルトを滑り込ませます^^

 平成13年式。ダイハツネイキッド・・・

エンジン換装&クラッチOH・・その他諸々です。以前、当社にてオールペイントを施した車両ですが、エンジンのヘッドGKがぬけてしまったようです(泣)

 平成19年式、マツダアテンザ・・・

自損事故のアテンザの左サイドパネルの修理(交換)です。色が変わっている部分を切り貼りして継ぎ目がわからないようにしています。これから塗装にはいります^^

 平成14年式、ニッサンモコ・・異音その1!

朝一番だけ凄い音がする!!!という事で入庫しました。ご覧の通りベルトが切れて(裂けて!)います。劣化というよりは、ベルトの取り付け方が悪かったと思われます(泣)→当社施工ではありませんよ^^しっかり取り付けて納車させて頂きますね!!

 平成7年式、ミツビシパジェロミニ・・異音その2!

何度ベルト調整しても、異音が消えなかったパジェロミニです。写真ではわかりづらいですが、クランクプーリーがづれはじめています!!19歳、12万キロでは仕方ないですね^^

 タイミングベルト交換・・・

HZJ77のランクルのタイミングベルト交換です。この車両はD車なので、カムと燃料噴射ポンプがベルトで繋がっています(簡単な方です)写真で見える通りベルトにコマが付いていて、このコマで燃料圧縮と燃料噴射のタイミングをとっています(切れるとタイミングがずれるのでEGストップです!) 最近はチェーンが主流ですが、チェーンも無敵ではありません。キチンとしたオイル交換をしなければ切れますよーーー!!

 AZR60Gトヨタノア(平成18年式)スライドドア・・・・

ノアの左オートスライドドアが途中で止まってしまった!ということで、ドアを点検したところ、ドアのワイヤーが破損していました。オートスライドドア付きの車両ではよくあります(汗)ワイヤーを交換して、終了です^^ プラグ交換&ワイパー交換も同時に承りました!!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-715-533
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!