富士見市 整備・板金、事例その20 富士見市・車検 修理 オイル交換 タイヤ保管 瑞穂自動車整備工場

画像
整備・板金、事例その20

当社にて取り扱った修理・整備・板金等の事例をご紹介します。富士見市 整備 鈑金

 RB1ホンダオデッセイ~異音~

アイドル時、加速時、関係無く音がしているオデッセイです。 ベルトを外すと消えるので、回転部分が原因と推測しました。単体点検で写真のこれ!ベルトを張っているオートテンショナーからの音でした。ベアリングが痛んでしまったのでしょうね^^;; 17万キロですので仕方ないかな^^;;;  作業はパワーステアリングポンプを外す必要があったので少々時間がかかりましたが、1時間くらい。工賃込みで13000円ほどでした^^

 RB1ホンダオデッセイ~エアコンの風が出ない~

エアコンの風が出ない!!!という事で入庫のオデッセイ(上の記事のオデッセイです)です。何となく予想はついてましたが、点検点検^^ この車両には自己診断機能がついてまして、イグニッションON→エアコンのAUTOを押しながら、OFFを押す・・・異常があるとセグメント(88の形)が点滅して、異常を示してくれるのです。ということで、今回はセグメント点滅で、確認してみると、ヒューズ切れ・モーターロック・トランジスタのどれか・・・ 簡単に点検すると・・・ヒューズ切れ無し、ブロアモーター作動確認OK!残るトランジスタ!!でした。昔で言う    コイルですね^^ 新品交換で無事風が出ました^^  工賃と合わせて12000円ほどの作業でした!

 ダイハツミラ~タイヤ~

タイヤが・・・ (汗汗)  溝はたっぷりあるのですが、走行が極端に少ないためにウォール部にヒビ(1本はバースト!)が入ってしまったタイヤです(泣) 走らなくても、材質自体が硬化してしまうのですね・・ 皆様のタイヤももう一度点検してみましょう^^

 ダイハツアトレー~異音~

ものすごいカラカラ音での入庫のアトレー(S320系)です。 水漏れ、ベルトの音・・ ポンプ(ウォーターポンプ)です^^;; ガタガタでした(泣) 最近の車両はタイミングベルトを使わず、チェーンを使っています。その方式だとウォーターポンプは単体で外せるのですが、10万キロを待たずに壊れてしまうものが多い気がします(個人的にはです^^;;) お客様の迷惑にならないよう、予防整備なども必要かもしれませんね! 今回は、ウォーターポンプ、ベルト3本、オイル交換、オイルエレメント交換、LLC交換、で30000円の作業でした^^

 ダイハツハイゼット~異音~

まさか!とは思いましたが。。。 上記アトレーと同じ症状のハイゼットです(S330系) はい!ウォーターポンプでした^^;; 写真のドライバーの先ですね。 ちなみに74000キロです。やはり10万キロまではもちませんでした(泣) 早めに発見できてよかったです^^

 ボルボV40~ドアへこみ~

ボルボV40のドアのへこみです。左Rドアですね。ステップにも傷有りです(泣)

 ボルボV40~ドアへこみ~

写真ではわかりづらいですが、結構、広範囲です(汗)

 ボルボV40~ドアへこみ~

ドアをはずし、ステップを修正&塗装です^^

 ボルボV40~ドアへこみ~

今回、ドアはリサイクル品(よく出てきてくれました!)を使用。レギュレーター、ドアハンドルなど国産車と違い、かなりやりづらいです^^;;;

 ボルボV40~ドアへこみ~

綺麗に収まりました^^ ソリッド系の白なので、良いリサイクル品の方がしっくりきますね^^ 今回は、ドア交換(リサイクル)、ステップ修正塗装で85000円となりました^^ ちなみに新品部品(ドア・ステップ)を使うと200000万はかかります(汗)(汗)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-715-533
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!