富士見市 整備・板金、事例その2 富士見市・車検 修理 オイル交換 タイヤ保管 瑞穂自動車整備工場

画像
整備・板金、事例その2

当社にて取り扱った修理・整備・板金等の事例をご紹介します。富士見市 整備 鈑金

 平成27年1月17日~RD5ホンダCR-V異音!!!

床下からゴーっという音がする!!ということで点検です。デフ、左右ハブBG等、聴診器を使い確認しましたがいまいち。。。ふと見ると、デフ自体にバランサーのような物が・・見事にゴム部が剥離していました。

 平成27年1月17日~RD5ホンダCR-V異音!!!続き・・

取り外しましたが、結構重いです。デフのブレを止めているみたいです^^

 平成27年1月17日~RD5ホンダCR-V異音!!!続き・・

で、これも異音の原因です!デフのサイドベアリング!!手で回してもゴーという音が出ていました。ただし単体の部品供給が無いのでデフケースごとのアッセンブリー供給みたいです(汗)

 S210Pダイハツハイゼット~オイル漏れからの~

オイル漏れでのご入庫ですが、点検した結果、ウォーターポンプからの水漏れも発見! オイル漏れの原因はオイルエレメントのベース(ダイハツ車ではよくあるのですが、エンジンブロックとオイルエレメントの間にベースがあってそのOリングからオイルが滲むのです)。ついでにタイミングベルトも交換させていただきました^^

 ジープパトリオット~右フェンダー&右前ドア・・・

ポールにぶつけてしまったようです・・

 ジープパトリオット~右フェンダー&右前ドア・・・

交換作業になるので、ばらしました^^ 作業自体は珍しくないのですが、部品の入りが悪いのが、ウィークポイントです(本国アメリカオーダーになってしまうこともあります^^)

 ジープパトリオット~右フェンダー&右前ドア・・・

で、完成です^^ 

 平成27年3月19日~S211Pダイハツハイゼット~エアコン不調!!~

エアコンのコンプレッサーがカチカチ(ONOFFの繰り返し)するという事でのご入庫。ハイゼットトラックはリキットタンクレスなので、汚れ等が詰まりやすいのです。写真のパイプ(コンデンサーからコンプレッサー間)に圧力スイッチが付いていまして、この奥にフィルターが付いているのですが、これが詰まる!!開けたら真っ黒でした。スイッチごと交換させていただき、エアコンOK!!無事納車となりました^^

 平成27年3月20日~SR40トヨタノア(平成13年式)~オイル漏れ~

富士見市、N様。ご入庫ありがとうございます!オイル漏れが有る!!という事で確認したところ、オイルパン取り付け部よりの漏れでした。オイルパンはずし・清掃・シールパッキン塗りまして~取り付けにて完了です^^

 いたずら・・・

ニッサンラフェスタですが、イタズラで傷付けられてしまいました(泣) ひどい事です(怒)出来るだけ安く、しっかりと直したいと思います^^ 写真は傷を研磨し、サーフェーサーを吹いたところです!!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-715-533
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!