富士見市 整備・板金、事例その24 富士見市・車検 修理 オイル交換 タイヤ保管 瑞穂自動車整備工場

画像
整備・板金、事例その24

当社にて取り扱った修理・整備・板金等の事例をご紹介します。富士見市 整備 鈑金

 MH21S系ワゴンR~水温計警告灯点滅~

オーバ-ヒートになると点滅点灯する警告灯が点いてしまったとの事で入庫のワゴンR(MH21S)です。水温は120度!の表示ですが、沸騰するでもなく、エンジンルームは至って静か・・ 消去法で水温センサーがいたずらをしている事が判明しました^^; サーモスタッド一体です!この部分の不具合多い気がします(汗) 年数経過している事も有り、ウォーターポンプも合わせて交換していただくことになりました^^

 NCP20系ファンカーゴ~異音~

異音&水漏れで入庫のファンカーゴです!現車確認しましたが、ベルト破損とウォーターポンプ破損が原因でした(泣)

 NCP20系ファンカーゴ~異音~

こちらウォーターポンプです。芯がガタガタでした^^;; 奥に見えるのがベルトです。破損してますね。幸いオーバーヒートはしていなかったのでポンプ、ベルト、LLCの交換にて無事納車できました!今回は25000円の作業でした!

 U71Vクリッパー~異音~

轟音と共に入庫のクリッパーバンです!原因は。。フロントブレーキパットが・・・ 鉄の部分で止まっていたようですね^^;; 大事に至らなくて良かったです^^ 今回はフロントブレーキパッド、フロントローター交換で約30000円でした!!

 TV1スバルサンバー~エアコン~

エアコンが効かない!とのことで入庫のサンバーです^^; ガスチェック、スイッチチェック、導通確認等々行った結果・・コンプレッサー本体の不具合でした(泣) 補償付きリビルトコンプレッサーを使い、価格抑えめにて修理! 今回は部品・工賃含めて40000円程の作業でした^^

 TT1スバルサンバー~タイミングベルト~

こちらはサンバートラックです^^ 13万キロ突破!ですのでタイミングベルトを交換することになりました^^ 当社、サンバーのタイミングベルトは結構慣れていて、外すだけなら40分ほどで出来ます(勿論慎重かつスピーディにです!) 同時にポンプやオイルシールも交換し、冷却水のエア抜き等々ありますので、2~3時間はかかります^^; サンバーはオイル漏れが多いのでシール、パッキン類の交換もお勧めしますよ~^^ 今回はタイミングベルト、ポンプ、シール、パッキン類、LLC等々盛りだくさんで40000円程の作業となりました~^^

 H91Wオッティ~クラッチOH~

珍しいMT車のオッティです^^ クラッチディスクなどのオーバーホールとなります^^ 写真のように軽自動車はエンジン・ミッションを下ろした方が早いのです^^

 H91Wオッティ~クラッチOH~

クレーン側がエンジン、奥がMTミッションです^^

 H91Wオッティ~クラッチOH~

クラッチディスク、カバー類です!新品に交換してエンジンとくっつけて、クレーンで吊って、車体に載せて、色々くっつけて、出来上がり!となります^^

 H91Wオッティ~クラッチOH~

エンジン側にクラッチディスク、カバー取り付けました^^ これからミッションを付ければもう少しです^^;;

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-715-533
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!